発売中止になった竹内あいの伝説の薄消しAV動画作品【キャプ画像】

竹内あいの最もモザイクが薄いAV作品。その問題の作品「巨乳若奥さま?ねっとり誘惑エッチ!!」は竹内あいちゃんのデビュー4作目で発売日は2006年10月21日。

モザイクの薄さが話題になって、店頭に並んでから約1年後に販売停止。それ以来廃盤です。

「警視庁がビデ倫「摘発」で“薄消しAV”が消える!」(リアルライブ 2007年9月3日)

“薄消しモザイク”が、ついに警察の怒りを買った。去る8月23日、警視庁保安課が、ワイセツ図画頒布幇助の疑いで日本ビデオ倫理協会(ビデ倫)を家宅捜索したのだ。

「摘発された制作会社の作品『BAD HOLE1~3』(アットワン)、『巨乳奥様★ねっとり誘惑エッチ!!/竹内あい』(h.m.p)を観ると、確かにかつての作品に比べるとモザイクは極薄です。ヘアやアナルはモロ見え、男優のイチモツ、女優の秘部も形はもちろん色まで、ほぼ想定できる状態です」(AVライター)

竹内あいちゃんはメジャーメーカーの「h.m.p」の単体女優としてデビューから数作品出していて、この騒動があった時期から「MOODYZ」などのインディーズメーカーの作品に出るようになって5年ほど活躍しました。

竹内あい「巨乳若奥さま?ねっとり誘惑エッチ!!」キャプチャ画像

竹内あいの他の作品と見比べると明らかに薄いです。でも二宮沙樹の薄消しよりは結構マシなレベルかとも思いました。