【ほぼ無修正】二宮沙樹の最もモザイクが薄いAV動画のキャプ画像

「史上最強デジ消し最終兵器!! 二宮沙樹」

2006年10月19日発売に発売された二宮沙樹のAV作品です。メーカーは桃太郎映像。この作品はモザイクが薄すぎて発売中止になりました。

史上最強デジ消し最終兵器!! 二宮沙樹(2006)

どの程度モザイクが薄かったのか?実際のキャプチャ画像

その作品を持っているのでキャプチャしてみました。

モザイク破壊ではなく実際のAV正規品ですが、モザイクというより薄くガウスぼかしをかけたみたいな感じです。

途中クスコ(膣鏡)をオマンコに挿入して、そのクスコの中をドアップで無修正で映すシーンがあるのですがこれが駄目なんじゃないでしょうか。FANZAに売られてる他の国内AV作品でもたまにこういうのあるので、法律的にはOKなのかもしれませんが。

フェラのシーンでは舌の動きまではっきり見えてなかなか凄いです。

挿入のシーンも結構薄いです。カメラが寄ると無修正に見える感じで、発禁が納得のレベルでした。

2007年8月に続編(現在でも販売中)

史上最強デジ消し最終兵器!! Last Dance 二宮沙樹

これは見てないのでわかりませんが、たぶん販売して良いレベルのボカシにはなってると思います。どっちにしてもこの2010年前後ぐらいの時期は、今では考えられないぐらいモザイクが薄い時代でした。